R=リターンズ 2013年2月半ばにもどりました。
亀梨和也に完堕ち数年。KAT-TUNを絶賛応援中。
短くて小さくてピンクなものに敏感。愛してます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「たったひとつの恋」10話  ちょとだけ、カンソー
ヒロトにもう逢えないのかー。
土曜日の楽しみがなくなってしまっタ・・・。

あーーーーーー
終わっちゃいましタねぇー。

最終話、ちょとだけカンソー。
かすかに、毒吐き気味だったりしまス。

9話でたくさん泣いておいてよかったス(笑)

かわいーシーンもありましタよ?
ヒロトもナオも最後までかわいかったすよ?

酔っ払ったアユタをいい子いい子するヒロトは、亀ちんに見えたし(笑)
ナオの送別会で、言い争いするシーンのヒロトも案外スキ。
ヒロトの衣装で着てるセータですごいカワイーのとかあったし♪
JRの桜木町の雑踏の中から、ブワーーって亀ちんが走ってでてきたとこなんか
しょっちゅうこの駅を利用するアタシとしては、ふおーーー!っとちょと感激したし。
走ってバスに追いついた時のヒロト、貧血気味なのか(笑)
真っ白ですごいかわいーし!

ま、ね。
つか、バスに普通追いつかないしなー(笑)
つか、3年後のヒロトは携帯もってんだから、誰かに電話して
ナオを待たせろよー、って思ったり(笑)
ナオとヒロトのハグなシーンも
「バッグは、バッグは!」って、ハグに集中できなくて
気持ちがすっかりカバンにいっちゃうし、アタシ(笑)

でも、そんなこまいところは、おいておいても、
慌てて片付けられていくストーリ。
細かい不吉なエピソードはなんらドラマの筋にカンケーのないものもアリーので、
視聴率かせぎだったんすね?みたいなトコとか。

ラストとか、正直「は?」・・・・
全く違う青春ドラマになってませんかー???
ヒロトとナオの遠距離恋愛で、スペサルドラマでも作る気ッスか???

不幸でなかったのは、いーんだけど、
このドラマの、切なくてキュンキュンってするってコンテクストが
ちょと、どっかにいっちまってませんでした〜???


でも、横浜育ちなアタシには、
見覚えのある景色と一緒にヒロトを見れて
すごく楽しかったスー。

そして、やぱ、さびしー(涙)
亀ちんに、また、ステキな誰かを演じてもらって
イロイロシンクロしてキュンキュンしたいなーーって
思っちゃいましタ。

亀ちんがきれいなうちに、お願い、誰か♪
「たったひとつの恋」第9話  ・・・・・たぶん後ほど追記アリ
夕方、日テレであった「ひと恋」PR番組。
なんと、
生田スタジオからの”LIVE”
かなりの、グダグダだたけど、
それなりに、かわいー亀ちんアリ。

えと、

9話でーーーす。
途中っすけど、
とりあえず、イヂでエントリしちゃいまス(笑)
最終回前にどしてもエントリしちゃいたかっタ。

画像は後ほどッス!


アユタ、寸止めしちゃいましタ(笑)
ま、ここでアユタがナオを略奪したからといって
ドラマがどーなるもんでもないかなー、なんて
思ったりもしたけど、
もうちょとアユタとヒロトの友情にヒビが入ったりとか
イロイロドラマもあっても良かったのにね。


すてれないヒロトレンと母親の寝姿を見て、自分がこれから何をしにいくのかを
決意したヒロトが、ほんとーにかわいそうだった。



かわいー兄弟だたなーそして、たぶん、最後の
兄弟ラブシーン・・・。

コレもせつなかったなー。
こんなキャワイー弟、捨てれないよね・・・。



ここから、船で別れるシーンまで、
せつなさの応酬スヨ・・・。

続きは、続きを読むから、どぞ
続きを読む >>
行ってみた。ズムサタ
ズムサタ・・・

いやー、”アレ”だけのために、行ったアタシがカワイイ・・・。

朝起きたら、用意してる間に、
もう屋外にでてる亀ちんたちが、テ、テレビにでている・・・。

慌てて、車飛ばして、シオドメに着いたのが、6時半。
すっごい人デス(笑)
遠い〜(笑)こんな状態なんスもん。

奥の明るいとこでは
お天気やってるのかなー?

亀ちんではありません。
でも、後ほど、あそこラ辺に
亀ちんたちが立ちましタ。

もちろん、写メ、カメラ、厳禁ス。

ですが、
見え方としては、こんなカンジ。

遠い〜(笑)




で、結局、
8時前番組終了直前、5人揃ってでてきた、アレしか
生で見れてません〜♪

それも、コキ君やはるかちゃんは分かるけど
亀ちん、全然見えない・・・
スタッフや、手前にある木で見えない・・・

結局、収録後、
猫背でペコペコってしながら、ビル内にひきあげていく、
小さい亀ちんを発見。

アハハハハ
生亀ちん、わずか数秒〜

コレだけのために車飛ばして行った自分が痛くてかわいー(笑)

でも、ヲタ友さんにも会えたし、
北海道のヲタ友さんのみぼさんからのメルを通じて
相リンのブログ様もいらしてたみたい〜、なんてことも知ったり。

土9に亀ちんが、これだけズムサタとコラボる亀ちんが
この先見れるとも限らないし、

アレだけでも、案外満足だたりもしまス(笑)

あ、西プロデューサの姿も見えました。
つか、亀ちんよりも、はっきり見えましタ・・・・。
「たったひとつの恋」第8話
明日、いよいよ最終回です!
ズムサタは5人そろってご出演らすいので、チェク必須ですョ!

CXったら!
亀ちんが泣いたという「頭の中の消しゴム」ぶつけてきたわね!
ソレも観たいじゃないの〜!
とりあえず、ソレは、昔の機械で録画しておくか(笑)

アタシも、ラストスパート!!!
とにかく、間に合わせたいッ!

「ひと恋」8話です。9話じゃありませーん(汗)

船のシーンからスタートした8話。
・・・・むむむむ・・・・

アレから、あの7話のガゼボの下のハグ。
ナオの「こーなったらヤルゾ!」的な切羽詰り方から
そりゃ、いたしたか、いたしてないか、
ソレがアタシの最大のポイントだたりしたんですけど・・・

・・・後の亀ちんか・・・、つかヒロトか(爆)”いたした”後のヒロト。
デスよね?

「こういうときってさ、チュとかしたりするんでしょ?」
・・・・
「こういうとき」
って言ったよね・・・。

つことは、うははーー。
コレはある意味、かなり萌えマスネ♪
お口とかはれちゃったりしてないわけ?(爆)
サイテーだな、アタシ(笑)



長めなので、折込ましタ。
ちょとプンっとする周回遅れの8話のカンソーの続きは
”続きを読む”をクリックしてくだパイ〜。


続きを読む >>
本日の番宣活動・・・ズムイン ラジかる シオドメディア
12日にクランクアップしたっちゅう「ひと恋」
「ひと恋」のサイト掲示板の西Pの書き込みも読みました。
ほんとに、スタッフ、出演者のみなさま、おつかれさまでしたー。

そして、明日はいよいよ最終回・・・・。

今日は朝から亀ちん、はるか嬢、単独でコキ君等、番宣活動。
簡単に随時追記。

■ズムイン

おはよー亀ちん若干、はれぼったい(笑)
羽鳥アナ「延長しまショーよ」
亀ちん 「したいっすよねぇ」
     「さびしっすよねぇ」
アタシも、ヒロトに逢えなくなるのはさびし。



あと、羽鳥アナ、はるか嬢に自分アピル長すぎ(苦笑)

北川センセー〜・・・クランクアップの瞬間がちょとながれたけど、コレ、誰かの家風のセット。
北川センセから花束受け取って、その花束をかかえる小さめの手に萌えるー。
「あーー終わっちゃった」という亀ちんが
なんとも言えない、さびしそうな表情でカワイー。
ついでに、ワイプの亀ちんの笑顔もキャワイー♪
お外で最後にみせた、野球少年な横顔もナイス!



しかし、あまり、しゃべらせてもらえなかったよな・・・。

ほんとに、ほんとに、おつかれさまでしタ・・・。
せめて、3日でも、亀ちん、休めるといいっすねー。


■ラジかる
コキ君単独。
「僕街」と「ひと恋」の宣伝活動。
金髪ボーズになってホッとするアタシ♪
だて、フツーのボーズだと、ほんとに、○クザの舎弟みたいなんだもん(汗)
ちょとキンチョー気味、でも、気の利いたトークができるコキくん。
青春リクエスト「仮面ライダーブラックRX」
”アギト”賀集クンに、うらやましく観させていただきました、と。
仮面ライダーをめちゃくちゃやってみたいと。
アタシ的にはどちかていうと、戦隊シリーズぽいなー。
ってど^でもいよね(笑)
鏡に向かって「おつかれさま」っていうコキ君。
ソーゾーするとかわいすぎる(笑)


■シオドメディア
亀ちん、コキくん、平岡くんでのご出演。
あ、まだ前の髪型だっ!
つか、アタシ的には、亀ちん、こっちの髪型のほーが好きだったりする・・・。
黒いのもおされ、だけど、若干似合わないよーナ気がスル。
==思い出のシーンは?
 亀ちん、ナオとの出会い
 コキ君、ユウコとのドライブ、「かわいいだけで好きになったと思うなよ」
 平岡君、釣り 10年振りくらいにサオを振った
  ラブシーンって恥ずかしいよね、なんつ話してマス。
  平岡くんが、
  「やりながらサイテーだな、散々応援しながら、お前も男なんだな」で亀ちん大うけ

そのほか、お互いにクリスマスプレゼントするなら、なんつ質問も。
3人で焼き鳥を食べに行ったなんつ話もでてましタねー。

亀ちんがフリップにヒロトと日テレちんを必ず書いてるのがキャワイっす。

■リアルタイム
おぅ!お着替えしてる一番、おもちろかったー!かわいかたー!
青のチェックのネル?シャツは、似合うか、ちゅと、いまひとつのよーな気がするけど、
3年後のヒロト的アイテムなのね、きと。
ボタンの留め方に亀ちんのこだわり・
上から3番目のボタン一個だけとめてるのもきゃわい。



かわいいなークランクアップ風景
挨拶する亀ちん。
「これを機にひとまわりもふたまわりも・・・」
カミカミになって、コキ君につっこまれて、コキ君を笑いながらみて挨拶するしぐさーー!
女の子ばりのしぐさデスョ?



本番中に、一番照れたシーンとして、3話のチューシーンを観させられる亀ちん。
テレ方がきゃわいー!!!!

思い出してるよね「俺に関してはすっごい歯みがきますね・・・シシシシシ(笑)・・・・自主的に」
シシシシシって、
男の子な表情がツボでス。
あ、でもこれ亀ちんも「違う番組ってていでとってるって話でしたけど」
て言ってたけど、日テレ瓦版でご使用の映像じゃ?



コキ君からのメッセージ
公私共にリーダーシップを発揮すると。
「若干空気が読めないときがある、
周りに全く受けてなくてもひたすらしゃべり続けて
ひとりで笑い続けているのを気をつけようか」
・・・に対して亀ちん
「自分が面白いって勝手に思い込むくせがありまして、
周りが全くうけてなくても、周りが認めてくれるまで言い通す。」
だから、その亀ちんの”面白い”ってのが怪しい(笑)

あ、そいや、
最近、また、アタシとおソロの腕にBEAMSのスカルの金色のゴム
つけてまスね、亀ちん♪

アタシとおソロ、って、お前、ダレ?(爆)
痛すぎる・・・アハハ。


気になる今日見た最終回予告・・・。


え????
まさか・・・・ヒロト・・・・

だとしたら、やばいなー。
”ユウキ”の遺影に号泣したアタシのばあい
絶対、タオルもってテレビ前って、そんな悲しい終わり方なんすかねぇ・・・。

でも、二人でキャピってハグしてる映像もみたんすけど・・・。

「ひと恋」9話ちょとだけ
8話なんてエントリする必要ないんじゃないか?(爆)

キレーに作ってるけど、コレ、「ベタドラマ」ね・・・。

切なくて苦しくてすっかりヒロトにシンクロして
はずかしーけど、ずっと、鼻かみっぱなし・・・アハハハ・・・。

たまらなくなって、ヲタ友さんにメル。
ヲタ友さんが
「誰でも一度くらいは経験した事あるような、切なくて
苦しい恋愛だからかな?こんなに苦しいのは・・・」

あー、そうか・・・!
ヒロトの向こうに、ナオの向こうに自分みちゃってルんでしょかー。
・・・むーーーーん・・・・
ま、アタシの貧困な恋愛ケーケンなんて、てーしたことねっけど!(爆)

二人がケナゲで、いいコで、自分達の現実を受け入れて
それぞれの世界に戻ってく姿が切なかったのかなー・・・。
それぞれの気持ちを、箱の中にかたづけてく、っつのが、切なかったのかなー。
破滅的につっぱしらないんだもんねー。


船の上での別れのシーン、切なくなるじゃん、っていいながら、もう涙なヒロトも
工場を引越すシーンも、
コウの結婚式の日、赤レンガパークでナオを見つけたヒロトも
酔っ払って、ヘロヘロになっちゃって、床にころがっちゃうのなんて激ヤバ!
色っぽすぎるしー!

黒髪で襟足短くなった髪のヒロトもいぃ!
ちょと、Anego黒沢を連想したけど(笑)

亀ちんの語りもよかったなー・・・。

あー、とび蹴りもね、アユタの(笑)

リピしても、泣けるナ(笑)
こんな青臭いドラマに泣いてる自分て、ちょとダサい〜!(恥)

ここにきて、ヒロトっつ役をやらせたスタッフのみなさまに感謝。
北川センセの脚本なんて、正直全然スキでもなんでもないけど。
でもヒロトはステキでした・・・
あーーーヒロトと別れたくナーい・・・・って思うと
アハハ、あー、また、チッシュチッシュ!


そういや、お母ちゃんの150万の借金ってどしたんだろ・・・。

って、ちょっとだけ9話でしタ(笑)

こんな状態で
8話リピできっかなー(笑)
周回遅れを、ラストまでに取り戻したい!

って来週、大ラスかよーーー!さびしすぎる〜
「たった一つの恋」第7話
やばいス!
9話はじまっちゃったよ(爆)

W周回遅れの、超腐りネタですけど、
7話デス・・・!

あー、もうほんと、遅すぎる・・・。

7話。
いよいよ、二人の障害が、はっきりと際立ってきた回だっタなー。

まず、母ちゃん・・・。
アララ、男に貢いじゃってるの???
息子が工場のために、若い心血を注いでるっつ時に、
しょもないオッサンとの、その場限りのためのココロの充足?のために
お金貢いじゃてて・・・。
そもそも、棚田が持ち逃げしてなくても、
母ちゃんが持ち逃げ状態じゃん・・・!
つて思ってたら、
そもそも、ヒロトの不幸は、コノ母ちゃんのせーじゃないか、って
オモッタすよ・・・。
母ちゃんがヒロトを自由にしてやらないんだなー。
20歳の男の子にはアマリにもツライ状況で
なんか、マジで悲しくなってきタ・・・。
なんとなーく、自分の数年前とかと、照らし合わせちゃったから、カナー。
泣けてきちゃったス・・・。
ヒロトのよーな不幸と違うけど、
目の前に起こることを、とりあえず処理してくしかなくて
身動きできなくて、起こる事に、驚いてたり悲しんでたりなんか出来ない状況。

って、ドラマのカンソーじゃないっすね・汗。

りりしくて、キレーナオパパを訪ねるヒロト。
命を差し出してもいいっつヒロト。
まっすぐな眼差しで
男の子の凛々しいキレーさ。



続きは、「続きを読む」からどーそ。
腐りかけなので、お腹こわさないよーに・・・。


続きを読む >>
ズムサタ12/2  と、ちょとだけ「ひと恋」8話
ズムサタ

先週はそういや、エントリしそこねたんだった(笑)
だって、
3分高橋監修でモッチーが作ったハートおでんを、
通りすがりの出演者が食べただけだたしぃ。

亀ちんは、大好きな”ちくわぶ”を食べたあと、
「大根」を発注したら
「たったひとつの」だから、ダメヨン、って
で、「なにそれーー!」って言っただけだしぃ。

ってそれだけですまそーとしてる自分(笑)
「なにそれー!」は、一緒にみてたうちの夫が
亀ちんとユニゾンになって
「なにそれー!」って言ってたのには
オッサンが言うのと、亀ちんが言うのと、こーも違うかっつトコに
ちょと受けましたけど(笑)


今週のズムサタは

指差されたい♪じっちゃんの名にかけた、
「かめこい」



貧弱な亀だなこの、かめこいの、タイトル、
かわいくねーー!(笑)

なんつても、
亀が貧弱で・・・(笑)

なんか亀ちんて、こんなに貧弱な亀なの?て思って、カワイソーになって(爆)




ちょっと立派にしてみたためしにこのくらい立派な亀と
チェンジしてみた(爆)

そんな労力かけるくらいなら他にやることあるデショ、自分(笑)



恋について語る亀ちんの話は
優等生で、面白みもなんにもない
つ、ところすら
楽しめるよーになってきましタ。
なんか次のステージにあがった感じ♪

ホントか・・・(笑)

骨の形がスキヒザ小僧がかわいーし♪


一生懸命手紙を読む姿も萌えましタ。





あ、舌でた!亀ちんの中学時代
雨天練習の部活(バスケ部)では
バレー部のコを
”チラ見”してたつエピを公開(笑)

チラ見してる亀ちんを想像すると
かなり、くすぐったくなりまス。

つか、ほんとに、チラ見??
ものすごくガン見してたんじゃないのぉ?
なんかでちゃってなかった??(爆)

・・・・ど^でもいんですけどね〜(笑)


それと、”グイ見”つコトバ
アタシ、初めて知りましタ(爆)




プレゼントについて語る亀ちん

渡し方がポイントだっつ話で

まじめっこ「なんだろなー」って
指をちょと口にあてながら
こんな時にも、ちゃんと真剣に考える亀ちんがカワイー♪



でもーーー、
亀ちんて、ひねりがないっつか
コーユー時にもちょっとウケを狙えるよーにならないもんでしょかね〜(笑)
ある意味こーゆー、ブキッチョなトコが、いーっちゃいいんすけど、
どーにも、いつも頭でっかちで、ホントはナンも分かってないんじゃないノォって
思っちゃうんデスけどねぇ〜・・・(笑)

な亀ちんでしタ・・・(笑)

今日の8話・・・・ちょとだけ。

もうあと、2話しかないの???
うーん、寂びしぃ・・・。

冒頭のシーンで 

・・・”あ、やっぱり???”
・・・そーか(笑)いたしたか・・・

っつとこで夫が傍らに居る状態で見てたのにも関わらず
ちょと真剣になってしまって、

「・・・あ、したんだ・・・」

って思わず声にでてしまった(笑)

ものすごく恥ずかしいキモチになりましタ・・・。
気をつけなきゃねーーー♪

・・・どこで”いたした”んだろ・・・(笑)
まさか、そのユラユラ揺れる船でユラユラ・・・????

6話のカンソー書きながらの
友情ドロドロになればいーのに、とか
あいつは、婚約者になるのかー、とか
北川脚本って割と、アタシごときのカンタンな予想どおりのことを
してくれるんだわー、なんて思いながらみましタ。

8話のドキドキ・・・
ナオとの別れ際の、ダッフルコートの紐を
ぐっとひっぱって、自分の方によせるとこ!!!


それと

「また、すぐね♪」つセリフ・・・。

ま、また、す、スグ???

ハァハァ・・・
バクバクバクバク・・・・。


ってまだ7話エントリしてないんだっけ(苦笑)
たったひとつの恋第6話・・・7話じゃないッス〜
腐りかけの6話デス(笑)
7話じゃないデス〜(汗)

もー、今更でほんとスミマセンッ

この6話はリアルタイムで観れなくて
たしか、外出先でケータイから頂いたコメント観て、
慌ててウチに帰ってくるなり、6話を観たんだけ♪


7話まで観て、6話、一番よかったなーー・・・・。
この全然入り込めなかった(笑)ストーリに
油断すると、ストンっと浜って
亀ちんが切ない顔や、目をウルウルさせると
なんかこっちまでツーンって鼻の奥がしてしまう・・・。
それと、亀ちんの声の威力にやられてるっつか、
声を聞くと、油断してると、堕ちる笑)


それに、6話は萌えどころ満載♪

いつも殴られる役でお願いシマス山下の襲撃で、キズができて、ナオんちに行けず、すごすごと帰って来たヒロト
やっぱ顔にキズ似合う!
ベッピンに拍車がかかる、つか。
このヤサグレ美人がー!
キズ萌え〜♪


続きは、「続きを読む」からドゾ♪
続きを読む >>
たったひとつの恋第5話・・・6話じゃないデース・・・・。
今、日テレで「ひと恋」の特番やってたし・・・。

いったいどんだけ遅いんだよ、つーエントリになってしまいましタ・・・。
周回遅れを取り戻したいッ・・・
しかし、日々亀ちんが一所懸命働くワケっすよ。
ガンバッテルワケっす(汗)

のんびり亀ちん鑑賞してる間に、
キャピーって言いながら、がんばっちゃうわけす、亀ちんは(笑)
キャピーって言ってないと思いますけど(爆)
なんか笑いながら、後ろ蹴りしながら逃げてくっつのを
息上げながらついてくヲタ・・・(笑)

つわけで、あくまでも、腐りかけ”5話”デス(爆)

4話の最後で萌え萌えした捨て犬亀ちんからスタート♪

ご挨拶よくできましタ
さすが社会人、腐っても社長。
挨拶はシッカリ大人。
亀ちんも、きっと20歳ながら、お仕事の現場ではこんな風なんじゃないかな、と思わせたシーン。
ペコリした後の、ボサリ具合とか、ちょと、ナオママと、ナオ兄の顔色伺って不安を抑えてる表情なんか、ビミョウで絶妙〜!




この続き、ダラダラっとシテマース。
オパンチュ萌えしてマース。
奇特な方は「続きを読む」からドゾ♪
続きを読む >>