R=リターンズ 2013年2月半ばにもどりました。
亀梨和也に完堕ち数年。KAT-TUNを絶賛応援中。
短くて小さくてピンクなものに敏感。愛してます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブドウ畑のチュー見かけた〜
今日はじかんがちょとあったから
サプリ(再)見てたー♪

「ブドウ畑の恋」の回。

勇也のチューの回だーー

チュッって感じのチュー

たまたま見かけて、
ウチのでっかい方のテレビで
地デジでみたらー素敵すぎだーーーッO>_<O


入浴シーン・・・
肩幅は、しっかりと男の子なんだけどー
アップにしてる項から肩のラインとか
しめった後れ毛とかー
肌の質感とか・・・・タメイキ(は?笑)


ぶどう畑・・・
勇也の腕ファーが汚れてよじれててー
萌える(アホ)

美咲の肩を、揉むようにしてるのが
あぁー
亀ちんて、
こんな風にチュすんのかーーーとか♪

くすぐったいぃーー><

しかし、
やっぱり
この美咲のやってる役を
勇也が好きになる理由がわからん・・・
何度見ても、この主人公の”良さ”がわからん・・・

つか、美咲がやっぱり、ラブシーンでのカカシっぷりはどーだろう。

アタシだったら(え?)




(・e・)



Style 11月号にKAT-TUN掲載(9月27日発売)
ってWebに載ってたけどー

掲載はない

になってるってー
ヲ友達が問い合わせても、
今後の掲載の予定梨らすぃ




どういうこっちゃーーー><



あ、

月刊(裏)MYOJYOにカツンネタ。
TOPの左メニューから。
ren_gaさんトコで発見!
さすが!ren_gaさんッスー。

”アリンコと亀”がアタシのツボ






JUGEMテーマ:KAT-TUN


サプリ最終回・・・・わからないんです・・・。
サプリ最終回

フーーーー。

なんかやっと終わったつか(笑)
シュッキリしましたか???

思い切って再度画像を拾いながらリピしてみましたが、
どこに、どーーー気持ちをあわせて観ていいのかが
よく、わかりましぇーーーーん。

うーーーん。

このドラマ自体に、アタシの気持ちが合わせられないまま、
全てのキャラクターを「処理」した風の最終回に対して
乗り切れないまま、亀ちんのチューを観る羽目になったというか。

ミナミ主体になったとたん、
たぶん、気持ちを合わせられなくなるんだ。

そもそも、最後にかけて、
グーーーもりあがって、パーーーっていう気持ち良さが

ないのよ・・・

それまでの障害が大変だからこそ、最後の成就するときの
えくすたすい、

ソレが無いのぉーーーー!


うぅぅぅ・・・・。

まとまった感想が言えるようになるときがくるんだろーか。


とりあえず、今日は勇也のみで。


回想シーンの勇也は、どれも、すごーーく
きゃわいかったナァ〜・・・。

ミナミの目線になった途端。
時間が止まったみたいに、固くなるのは、かわらない。

オフィス
それぞれのシーンに入り込んで、当たり前になってた勇也が
居なくなったっていう実感をそれぞれのキャラクターが感じて
さびしーく思うシーン。
アタシも、勇也と別れるの、さびしぃーー。

「後悔してるて思うんです」
そんなミナミの棒読み口調は、最後までなじめなかった。

新しいバイトがはいって
柚木「最悪」
三田「きらい!若い女って」
田中「アタシも好きじゃないわ」
この3ショット、ステキ。
もっと使えたね、この3ショットは。

地元に戻ると母親に電話する勇也。
緑に映える勇也だにゃー緑が映りこんで、
亀ちんキレイ・・・。



就活中の勇也、
サーフィン友達=”ウルトラマンメビウス出演中”
のところに転がり込んでたんだ。
目でかッ!
ボードを取りに行かなきゃいけないことに
気がつき、ハッとする勇也の目の

きれーーなコト!



今岡家に忍び込む勇也
サーフボードの影にすっぽり隠れてこっそり移動する姿
これも、またツボる。

「ごめんなさい」
なっちゃんは、勇也のお姉ちゃんみたいだ(笑)

なっちゃんのほーがずーーと大人「好きにも資格がいるんだよ。ってま、難しいか」
って大人ぶる勇也。



「そだね、こーみえても、義務教育中の子供だから。
浅い男になっちゃだめだよ。
藤井さんにはちゃんと話した方がいいんじゃない?」
自分が子供で、大人じゃないと分からないことがある、って
知ってる子供、なっちゃん。
ドラマの中で、もっとも含蓄ある言葉を持つ子供、なっちゃん。
なっちゃんは、混乱する大人の中で、一番シンプルに
達観的に物事を見据えることのできるキャラクターだった。

ミナミに話しかけようとして話しかけられない勇也
ミナミを見つけてサーフボード持ちながら走りよる勇也

あの距離で、あんなモン持って歩いてるやつがいがら
絶対視界にはいってくるだろ、って思ったシーン(笑)

あーー、勇也・・・瑛太とミナミの後姿をみながらの

せつない勇也。

もう屈託のある大人になっちゃったから
こんなところでも、
声かけることができない。

こういう切ない亀ちんは

絶品。

亀ちんは、幸せじゃないシーンの方が
実は似合ってるのかもしれない・・・。



レストランの瑛太とミナミ
策士、荻様の見せ所。
こーゆーコトがないと、ドラマは面白くないもんね。
荻様は、途中から、話の分かるいい男になっちゃって
勇也との対立構造が非常に曖昧になっちゃってから
魅力半減。
このくらい、パンチの効いた、
ヤな男っぷりで、話をかき回してほしかったナァ。
脚本と演出がダメで
こういうキャラを全く生かせないで終わったつー。
もったいない・・・・。

地元に帰って就活中の勇也
日のあたる亀ちんのお顔日のあたる亀ちんの顔はスッゴク美人だった。


一足飛びに一流代理店でクリエイターをやらさず、
こういう地道な道で修行をさせる勇也像っていうのは
勇也に素直で健全な大人への成長をさせたい
大人の考える、イマドキなんだけど理想の青年像。
そんな感じになっちゃったネ〜。
若者はこーあってほしーなー、みたいな。
そういう意図を想像すると、
ちょっとつまんないのぉーーって思ってしまった(笑)

今岡と勇也の電話シーン
あ今ごろになって気づいた。
今岡のケータイはうちの旦那とオソロだ。

「子供は別れ際たくさんの約束する。
大人同士は黙って相手の健闘を祈る」
大人と子供のボーダー、最後の一言。

このときの、夕焼けに映える亀ちん、
すごく美人だった・・・。
すっかり口調も社会人になって
男前な勇也だった。

渡辺とミナミ
「石田勇也はいつも藤井さんを見てた
藤井さんも石田勇也をみてた」
って渡辺。
アタシ、藤井さんは石田勇也をみてたように
描けてない、て思いますネェ〜。
だからミナミが勇也を好きになってく過程が
今ひとつ、納得がいかなかったんだと、
ソー思います。
だって、ミナミ、いつも自分のことでイッパイイッパイな
キャラ、だったんじゃん(笑)
ちっとも勇也のこと、みてないじゃーーん!

飛び込みの営業をする勇也。
絶品スマイル!可愛い笑顔、は、こんな時も大活躍。
このドラマにあって、
勇也は、どれもピチピチしてた。

イキイキと気持ち良さそうに、
亀ちんが演じてる〜ってことが
どれだけヲタにとって、
嬉しかったことか!



今岡となっちゃん色っぽい親子。
なっちゃんは、紛れもなく「女」。
この二人でのドラマだったら、もっとスムーズにお話も作れて
楽にドラマ作れたんじゃない???
つか、そのほーが見たいし(笑)

プレテの最中に抜け出すなんてありえないけど(笑)
今岡@佐藤浩市は色っぽいイイ男だったなぁ〜。

勇也を回想しながらプレテするミナミ
回想してくれてアリガト。
可愛い亀ちんをいくつも思い出せたし(笑)

ミナミを後押しする荻様
「遭いたいですか?」の荻様の問いに
うなずくミナミ・・・ミナミぃ・・・もーーー
頷く表情すら、なんでこーなのよ、って、

まだアタシをむかつかせるか!

オープニング KAT-TUN
ほぼフルコーラス聴けたのかな??
いつか、ちゃんとした音源で入手できるよーに
してほしいものです。

荻様かちょいい、ってうちの旦那が田中につっこまれて、荻様曰く
「藤井さんに幸せになって欲しいからです」
荻様ちょーーかっちょいいし!
隣にいた旦那
「瑛太かっこいいじゃん!
亀梨ファンの2割は瑛太ファンにうつったな」

う・る・さぁーーーい!



携帯に出る勇也。
きれーー
あ、厄除け厄ックン、色が違う〜。



あーーー、いい顔してるぅイィーーー!この亀ちん好き。
振り返った時の、この顔、たまんないっス〜。

そよそよっと前髪が風にあおられてるのも
なんかいーーの!
(貧弱なボキャブラリーで嫌になるな・汗)



しっかし、スーツ姿は、なんか安い感じなのよねぇ〜。
薄いし、安いの・・・(笑)

ミナミの告白
「そのくらい、アナタが好き」
「好きよ」
「大好きよ」

えぇーーーー
あちゃーーー・・・・。
なんじゃ、こりゃ・・・。

ふっちまえ!勇也(笑)

ちょとこの髪型は苦手だけど「目の前の仕事にしか、ない」
ここら辺は、勇也じゃなくて、亀ちん。
そう思いながら、仕事してそーな気がして。

「大人の男になったら、藤井ミナミを、
ミナミのコトを、迎えにいくから!」

泣く、ミナミ。
ミナミのナミダは自分を解放して、スッキリしたナミダ??
なんで泣いてるんだろーって
うーーーん・・・・。




二人のハグ
一旦離れて見詰め合う二人。

ウハッってちょとため息つくの〜チューに行くちょと手前
「さーー、チュにいくぞ」
てな感じで
「ンハ」って息をついて

ムニムニって鼻の下と口が動いてゥーーー♪

なんか、ここばかりリピして
ドキドキ・・・・



あれ、亀ちん、身長差が・・・
なんかに乗ってるよね(笑)

チューは愉しみであるものの、もーいいんだけどなぁ。
なんてみながら、

チュチュって、、、あーー萌えるチュチュ、って軽くするチュ☆
ちょっと、イィ〜(笑)
ドキドキしちゃった〜。

こんな風にReal亀ちんもチューするのかも、
て思ったら

ハァハァ

コーフンする・・・。

って隣見たら、旦那アタシを見てるし・・・




旦那 「お疲れ様デス」

公認の不倫中(爆)

おーー!!!!
亀ちん〜
結構ブッチュリ、がんばったね〜

ミナミの首から背中をうごめく、亀ちんの手が
ちょっとヤラシーー(笑)

チューするアゴがキレーだったなぁ〜。

美咲はやっぱり、固い。チューする顔も、手も、固い。
ギュて閉じてる口がアタシをシラケさせる・・・。
美咲姉さん、もちょっといい反応したってやれよーーー(呆)
20歳の男の子である亀ちん、
プライベートでイッパイチューしてたとしても、
ソレ相当の覚悟でチューシーンをしてるんじゃないの???
29歳の女優相手に、仕事とはいえ、
かなり色んな意味で背伸びしながらのチューシーンでしょ?
がんばってるなぁって思うとせつなくなってくる・・・。

ま、アタシが勝手にそう思ってるだけだけどー(笑)

案外、「美咲さんとまたチューできる♪ラッキ♪」
だったりしてね(笑)



ヲタ友さん、千葉県某所・・・。
このシーンの撮影に通りかかったのだそーーです・・・。
すごすぎル・・・。
「この看板も見覚えあるーーー!」て。
「抱き合ってるところを見た」
っておっしゃってました〜。
すげーーーー・・・。


最後のシーン・・・・。
イッチョ前になった勇也、ってこと、なのかな???
時間が経ってるつこと???
咀嚼しながらみないと分からんよ〜。
ネクタイは、美咲にもらった水色のストライプだった。
ビジュアルサイコーーーッ

亀ちん、最上級にちゃんとキレイだった。
二人手を繋ぐシーンはキャワイかった。



あーーーーー、終わっちゃった・・・・。

「のだめ番宣CM」明け。
勇也とミナミ、手をつないでの海辺。
ちょと「野ブタ」思い出しちゃったけど(笑)
野ブタのよーな、萌えは梨。当たり前か〜。

って総括しなきゃって思いながら、
総括できないんデスヨ・・・。

頭抱えちゃってます。
いつものよーに一つ一つのシーンの可愛い亀ちん拾いなら、できる。

わからなーーーい
分からないんですゥ・・・・。

勇也は、仕事や恋愛、イロイロあって、一皮も二皮もむけて
いい男街道を驀進中・・・。
ミナミも、何かひとつ突き抜けて、仕事も恋愛も楽しむ
いい女になる予定だった。

でも、それが、描ききれてなくて、
ドーしても、ミナミ目線になると、
ドラマ全体の歯切れが悪くなっちゃって、
キャラクター自体が開放的なキャラクターじゃないからなのか、
突き抜けた気持ちよさがないの。

最後のラブシーンだって、
好きといおうが、泣こうが
なんか、バチっと嵌る感じを味わえなかったし。

最終回も、結局ミナミは勇也に好きとは言えたけど、

それだけ?????

結局脚本は、最後までハッキリとした形で
ミナミの成長って描けなかったんじゃないかなぁ〜

そんなこと、ナイ????

サプリって何がいいたかったの?????


ちょっと考えてみる・・・・・。

でも、先に、楽しかったウタワラをエントリしたい・・・。
サプリ10話  完全に亀ちんの独壇場
サプリ10話です。残すところ、あと一話。

亀ちん、厳しい状況下、最後までプロとして、亀ちんとして
クォリティを保って、ステキな勇也をみせてくれた。
勇也を演じるのが楽しそうに見えたし、
シタタカにちゃんとヲタが悦ぶ亀ちんをやってみせてくれた。
だから、アタシは、スッゴク満足♪


サプリ10話

なんか、アレ??
冒頭のミナミんちに招待される勇也。
こーゆー展開???アレレ。9話ってどんな話だったんだっけ???
すーーーっかり忘れてるよ、おいおい(笑)
あ、そうだ。家にいってもいい、って8話でお許しが出てたんだっけ(笑)
もー、9話、濡れ濡れの亀ちんしかよー覚えてないし、
おまけに後は、予告のするめイカみたいな亀ちんのスーツ姿と
美人女優な涙。コレしか結果印象にないです・・・(汗)

ミナミんち
何を想像しましたか??「そこが、ベッド」
ベッドです、間違ってないですッ
ちゃんとアイドルして、いやらしくなく、
ニヤついた亀ちんに拍手(笑)
でも、ちょと無理にキャワイク
萌えてるのよねん(笑)
もちょっとヤラシク萌えても
アタシはよかったけど(笑)

しかし、亀ちん自身だったら、ベッド発見して、
どんなよーすを妄想するんでしょーかー♪
興味あるわ、ヒジョーに☆

ってことを妄想したら、やばかった(爆)


働く亀ちん萌え〜せっせと働く姿萌えた。
特にドアノブの修理する勇也。
頭にタオル巻く亀ちん、すごくいい〜
肉体労働な亀チン、好きだーー。
「たったひとつの恋」、
そのポイントで
すでに萌えてる(爆)



その後の、
「出来ましたよッ」って部屋の中にかけこむ勇也。
ペロン、ペロンって走り方がかわいすぎです。

キッチンの下の水漏れまで直せる勇也。
キッチンの下に頭つっこむミナミ。
あなた、若いコの前で、そんなオチリのカッコウ
”カマーン♪”じゃないのよぉ!
何しようとしましたか?亀ちん、じゃない、
勇也ったら、どーするつもり
だったんだろ(笑)

お尻を、こう・・・
ガスッっと掴みそーだった〜(笑)
さわるとこ、ちょと見たかったナ(爆)

でも、十分エッチな目つきしてるか〜(笑)



舌なめずりしてますね「ひとつの部屋に〜
男と女がいたら〜、
することといったら・・・」
って、ペロって舌舐めずりな
亀ちんのきゃわいい舌〜♪

ミナミの腕とろうとする、
下唇噛んだスマイル、
またまた、若造エッチでよい♪



合気道で投げ飛ばされて、画面ではカレンダーが映ってるシーン。
亀ちんのカサカサした声の
「いたーーい、イタイ・・・・」
イロイロな妄想しちゃっていいですか(笑)

あ、結局かなり萌えてますってことは、
このシーンはヲタサービスシーンだったんでスネ☆

でもねー
ミナミが、「家にきていいよ」って言ったんだよね?たしか8話で。
だから、こーゆー意味じゃないはず、だヨネ〜。
この状況は「申し訳ないけど、お願いだから、うちに来て」な状況。
ここら辺のいい加減さ、ものすごく嫌!雑!
だからミナミが非常にヤな女にみえちゃう。
って、もうここに来て、文句言う気もうせているけどねん。

       私信:haniwaサン、亀チンに衛星とHDDレコーダの配線
          やってもらうところモーソーしたでしょ(笑)


しかし、その後でオフィスに二人で行ってるよね〜??
つことは、勇也はお仕事前に
ヤッちゃおう、としてたつことかッ(笑)
それもまたどーだろか。
盛り上がっちゃって、お仕事わすれちゃわないかしらん♪

勇也一次試験合格
二人でイエイッ!ハイタッチ。
アレ????なんか、ものすごく今までのこのドラマのニュアンスと
全然違うシーンになっちゃってませんか???

って。アレレ!!!!
オープニングKAT-TUNな曲がいつもより、前のフレーズからじゃん! 
このときばかりは、亀ちんとミナミのセリフがちょっと邪魔・・・
ヲタ友さんがメールで
「今日のちがーーーう!最初のトコ、じゅんの????」
「えーーー。仁か亀ちんじゃないのぉーー」と返してからリピしてみて、
そのとーり!ヲタ友ちゃんの言うとおりだーー☆

♪孤独をこえて・・・うえぼ?
♪やっと出会えた・・・じゅんの?
♪心をほどいて・・・赤西くん?

最後の歌詞も
♪ふーたつの瞳に〜
っていつもと違うーーー
最終回、フルコーラスきかせてくれないだろか・・・。
でも、15分延長もないしなぁ。希望薄かなぁ〜。


原口あきまさ(役名なんだっけ)と、渡辺のシーン。
なんかさぁ。これも、複線は無くはないけど、とってつけてない????
渡辺をかたづけた、イッチョ上がり、っつ感じで、なんか乱暴なんだけどぉ・・・。

田中のキャラ
田中のキャラも、いつも間にか、こーゆー変キャラに。最初と全然違う・・・。
でも、指導員ぽいのは田中だ(笑)
ミナミはいつもいっぱいいっぱいなんだもん(笑)
一生懸命といっぱいいっぱいとは違うと思うんだけどネェ〜。

ミナミ、荻様、勇也でスーツを買いに来るシーン。
にあわねーーグレーは似あわない、全然!



なんか色っぽい顔しちゃいましたね試着室の亀ちんが荻様の話を聞きながらビックリするとこ。
奥ブタエのまぶたが、グリンってしてて、
いろっぽい目つきしちゃってるじゃん♪



荻様、やっとミナミに告白。

「決めナよ」
かわいいなぁ〜オフィスで深夜残業。
ミナミに「決めナよ」という、勇也の亀ちん。
せつなくも、男の子らすいステキなビジュアル♪

「俺ももーひけないから!」
ってとこの顔もすんごくいいんだよねーー♪
男の子っぷりがよくて、
しなかやかさのある勇也@亀ちん♪
でも、ちょい心細そうで強がってるところが
微妙なバランスで、サイコッ!

「もう彼とはなんでもないから」ってとこの
ほころんじゃう勇也もすごくいーー♪

こーやって考えてみると、
亀ちん、最後まで、ほんとーにステキな勇也を
たくさんみせてくれたなぁ〜♪



「やきもち??」
ってミナミ。はぁ・・・。
なんかこっちが理解してるミナミの勇也への気持ちと、
実際突発的にでてくるこーゆーセリフとの間のギャップが
どーも気持ち悪くてなーーーー。

今岡と勇也二人きりのベッドルーム
へんな顔〜(笑)一生懸命面接の練習する
手ぬぐいをネクタイに見立てた
甚平な亀ちん。
サービス、ありがと。



手ぬぐいとった後の甚平のあわせがっ
簡単に胸の中に、手を、シューーーって突っ込めるくらい

あまい♪


キレイな鎖骨♪
白くてスベスベってした肌♪

シューーーって。。
手をこう、差し入れて・・・
セクハラ妄想☆

「うーーッ!やめてクダサイっ!」
ってマジメに拒まれるか

「キャハーーー、やめてよ、クスグッタイヨ」
って、嬉しげによじられるか



って誰相手の妄想してるんだろ、アタシ(爆)

でも、たったこれだけの妄想を発端にして
妄想ストーリー考えちゃうのが
楽しいのヨネン♪

ムーーーーン


今ひとついい画像きりだせなかった・・・。


荻様と勇也、オフィス廊下のシーン
荻様のシーンは全てすてきな亀ちん♪「ぜったいどこにも行かせませんッ!」
なんか、カッチョよかったぞ、亀ちん!
もらったネクタイが勢いになって、
不調なミナミを目の前にして
「オレがミナミを支えてやる!」って
そんな勇也。

キリっとして、
すごいカッチョよかったぞ!
お顔の調子もすこぶるイイぞっ!



面接の勇也
やばい、勇也にシンクロしてドキドキしちゃったよ(笑)
自分の就職試験の面接思い出しちゃった。
それも、大手広告代理店〜、ぎゃはーー(笑)

板についてないイカなスーツ姿が新鮮〜。にあわなーーい♪
だいたい、お顔が、ビジネススーツ顔じゃないんだ(笑)
でも、みんな最初こんなんだったよねぇ。
亀ちんの、イカみたいなスーツ姿♪
ちょっとヘンチクリンだけど、新鮮ぷうみ〜♪
おまけに、首から肩にかけて、下におちてるから、イカみたいなの。
それも、干した・・・イカ。薄くてペラペラだから(笑)


”蚊目線!”

瞬間

”亀専”

って漢字が頭にヨギッて、自分の胸に手をあてたヒト!(笑)

この馴染まない感じが、フレーッシュ”となりのカレーの香りでご飯3倍食べれます!”
かわいい・・・。



今岡家
今岡のなっちゃんに対する想いを聞いて、自分とシンクロさせる勇也。

隊長!新たなホクロ発見デス!オッ!

こんなとこにも、ホクロちゃんがッ!
Tシャツ袖の隙間すら萌える(爆)
つか、
このシーンでそんなトコみてんなよ〜。



面接落ちた勇也
ピンクのTになった勇也をみて、ホッとしました(笑)
社会性を問われた勇也。
絶不調のミナミががんばってる姿を見て、
自分がミナミにとって、どういう存在であるべきか
自問自答をして、悶々とする勇也。

荻様と勇也
踏ん切りをつけるために、荻様呼び出す勇也。

このシーンの勇也、よかったなぁ〜。
・・・・
なんか真剣に気を入れて見ることができた貴重なシーン。

賭けにでる勇也
あーーー。
荻様に質問する亀ちん、

すごくすきだ〜☆

「広告の社会貢献」
つらつらとさすがの荻様。

勇也にシンクロして
泣きそうになっちゃったな、ココ。



イカ肩二人とも、肩がなで肩〜。
亀ちんなんか、バレリーナが
欲しがる肩のライン。
首から、三角に肩がおちてて
首が長くみえるの。
でも思いのほか肩幅が広く見えるのは
その卵肩のせい。
こないだTVで歌舞伎の坂東玉三郎が
「肩の外側に筋肉がつくのは男性特有だから
そうならないように女形は気をつける」て話をしてて
亀ちん、男の子なんだわーー、
と実感したこのTシャツ姿。

あ、すみません。全然サプリと関係梨〜。



勇也の涙。
こーやって、泣く、涙だったんだ・・・。
ヤバイねぇ・・・

ちゃんと泣いてるよぉ・・・

あーー、すんごい
目のふちがキラキラってした。


ググググって涙がせりあがってきて、




左目からポロ






ツーーーーーって
つたう涙









またブワーーーーって涙が。
ここで、ブワって自分もシタ・・・。


せつない。



ハッ!!!!
でも、たいがい、こーゆーシーンって
主演女優がやるシーンじゃないの???
完全にメインの魅せは勇也にシフトしてる。

あまりにキレイで、見惚れてしまって、

ボーーーーー・・・・。

リピしてみたら、
ヒクヒク動く鼻の下に萌えた(笑)



っでも会社やめることないんじゃないかネェ。
ミナミも勇也も、こういう状況で
乗り切ることが大事なんじゃないのネェ。

ってそれじゃドラマにならなイのカナァ。

子供みたいに素直で柔らかい勇也が、ポーンって大人な世界に入ってきて、
観念的に生活してる大人たちが、それぞれ関わりながら何かに気がついて、
勇也も子供から大人になっていく。
ってそんな物語だったんだとは思うんだけど、
一番、そういう変化が最後まで見えにくかったのが主人公ミナミじゃない?
荻様も勇也も、今岡も、何か失いながら、ヒトと接しながら
変化をしていったんだけど、

ミナミは、どこがかわったんだろーー。

勇也とも、なんか、今ひとつ。
なんだろう。
二人のドキドキするシーンって思い出しても、あまり、ないっつか。
あのブドウ畑のチューだって、亀ちんがチューするからドキドキしたけど、
でも、「えーー!二人はくっつくの、くっつかないのぉーー!」
つう、ドチドチ感なんて微塵もなかったし・・・。
先週の手をつなぐシーンだって、んーーーー、無理矢理萌えようとしたけど(笑)
今回の勇也がついにミナミの部屋へ、も、こんなもんだったし。
ずーーと二人の関係が、小さい波すぎて、
「ちっ、今日も波小さいぜ!」っつーーサーファーな気分〜。
案外、渡辺との寸止めチューが一番萌え萌えしてたりして♪


最終回。

今回の予告が一番ドキドキしなかったかも。
なんて

でも、最後ぐらい、大きな波で気持ちよく萌えさせてくでーーー。
メントレGのVに!
さっき!メントレGにかすかに亀ちんが!

おーノーチェックだったのです〜。
テレビつけたら、
亀ちんがアレ!!なんか横切った・・・。

ゴシゴシゴシ・・・・
アタシの目の錯覚でしょか。
遭いたさあまって、幻覚みちゃったですか??

ちがう!ゲスト白石美帆。
亀ちんだ〜!

アタシ呼ばれてる、やっぱり♪


サプリの現場
ジュースおごりジャンケンをやって
負ける亀ちんと、原口
つつつって近寄ってタなんか亀ちんから、つーーーって近寄って



なつっこい子犬近くで、キャハハハ〜って♪

くっつき虫っスネ〜♪





たのしそにしてて安心シマシタ廊下のソファで笑う亀ちんが〜。

愉しそうで安心したす。




一日の終わりに亀ちんに遭えました・・・。
なんか、しあわせ・・・♪
サプリ9話・・・・湿った勇也
サプリ9話

8話の亀ちんが、恋ボケで、イカレポンチキではあったけど
ピカピカ輝いてタ亀ちんだとすれば
9話はまともな男子で、男気があって、でも、不安で切ない亀ちん・・・
ついでにいわせてもらえば

湿ったヤラスイ亀ちん(笑)

何にせよ、

亀ちん、ラヴ♪

好み的には、かなり痛いほうが面白かったつか(笑)
突っ込み所満載で楽しめちゃったっつか(笑)

今回も、メインは亀ちん拾い。
でも、ムカつき隠せず、チクチク脚本や美咲に毒はいてます(笑)
棄てておくと、ストメスたまるので、
吐きながら逝く!その方法で。

なので、折りたたんでおきまース。ムダに長いし(苦笑)
続きを読んでくださる奇特な方は
「続きを読む」からドーゾ♪

続きを読む >>
サプリ8話・・・今更デース
明日はもう「サプリ」も9話だというのに、今更の8話デス(汗)
でも、いーの、書かないと気がすまない(笑)
すでに24時間テレビから1週間が経って、今日は日曜日。

8話のサプリ、視聴率16.8%だったらシィ・・・。
今までとの違い、なんだろ。
やっとミナミと勇也のチューのおかげ???
つか、
ミナミの変なナレーションが無くなったせーじゃないの??

とはいっても、ドラマ的に文句は一杯ある。
つか、ミナミのキャラ?美咲の演技?
でも、それも今更だけど。

いやーーー・・・・
激カワだっタ・・・・。
亀ちんPVとしてはこれほどのモノはないっつくらい・・・。
ヒゲフェチ、ジョニーデップ好きな自分が、
こーゆーかわいさにもガッツリくるとは、本当、意外・・・ス。

ムダに長いので、続きは、「続きを読む」をくりっくしてくだパイ♪


続きを読む >>
取り逃した、勇也!
サプリのエントリしてる時間がない〜。お仕事も少々立て込みはじめた。
でもでも、今日のサプリ8話でひとこと。

いや、ミナミのことやら、美咲のことやらは、もーどーでもいい、
つか相変わらずむかつくし。
今回の亀ちんは、超ビジュアルがよくて、おまけにあの、ゴロゴロって甘え具合は
亀ちんを飼う変態妄想炸裂しそうなエッチでカワイイ顔ばっかだった。
ここは、後から詳しく書きたい。

つか!!!!
事件はソコじゃない。

元玩具メーカ勤務のせいもあって、おもちゃ屋が映るとついつい
「どこの店だろ?知ってるとこかな?」
って見ちゃうクセがついちゃってるんだけど、
今日のサプリでも、一軒目のおもちゃ屋も知ってる店と同じ名前だったので
関心を持って見てました。
その後、家族に呼ばれて一瞬見逃して、またテレビに目をやったら、

なーんか、見たことのあるおもちゃ屋の店頭風景。

まさかね・・・。

で、リピしてみた。

そしたら、しっかりとお店の名前が入ってる・・・・

      ・・・・!!!! (〇o〇;)

い、いつ来たんだ・・・亀ちん・・・・。
確実にうちの近所に!!


亀ちんがおもちゃを買ったおもちゃ屋は、うちの、極々、近所です・・・。
歩いて数分。毎日通る商店街・・・。
その商店街のエンドは、ほぼ、「アタシのうち」、なんですけどッ!!!!!

取り逃した・・・・
するりと腕から逃げられた・・・・

なんか、ショーーーーック。
なんだよぉ。言ってくれ〜!

って言ってくれようがないけどね・・・・
たぶん早朝にロケしてるよね?
アタシ、犬つれて早朝に散歩する習慣つけますっ。
やっぱ早起きは三文の得・・・・。

しそこねた。


本編レポは後で。
コメレス、出来ずにいてほんとゴメンナサイッ!
サプリ7話 スキスキチュー
どこに、どー気持ちいれてみちゃったのか、
ドラマ的には、冒頭から、イッライラしながら観てたのに、
ドラマ終わりには、なんかガン泣きしてる自分(笑)

 。°°・(;>_<;)・°°。
   

・・・ワケ、わからん。

おまけに、そのタイミングで夫帰宅。
間が悪すぎる〜。あ、すんませんボーっとしてます、状態(笑)

そして、観終わった後、軽く落ち込んでる(笑)
「スマの具志堅にも笑えない〜」とヲタ友haniwaサンからもメール。
アタシも・・・(笑)

その後、横になったら、寝てしまった(笑)
そして、24時間の番宣を完全に吹っ飛ばしてしまった・・・。
またヲタ友さんに頼まねば・・・。
油断してた。自分がそんな状況になると思わず、うかつにタイマー予約をしてなかった。

うーーーん。
ワケ、わからない/(x_x)\

無駄に長いでし。
続きは、”続きを読む”からドーゾ。

*一時的にコメントとトラックバックの受付ができなくなってました・・。
 コメントうれしーです♪受け付けてますッ!

続きを読む >>
初のチューの  ・・・  ハズカシー追記付き
亀ちんのはじめてのチュー。
夜中リピしてたら眠れなくなっちった(笑)
アングル変えて三回してる〜。
いや、回数よりも、問題はそのシチュエーション。
ムードもへったくれもねー、ガッツキチューつのが
かえって萌え萌えしちった。

「ガマンなんねー俺っ!」
好くね?(笑)

ガチッ!
何か当たりましたか?(爆)

あ、アンドロイド美咲、眼中に梨!ありゃ、ブドウ園に設置された良くできたカカシ。

なんてチューにかまけてたら、荻様との露天風呂シーンを忘れてたでしょ(笑)

上気したピンクのほっぺ
白いうなじ

すべらかな肩


DoCoMoの一人旅編での肩すかし感を払拭するうさぎちゃんな亀ちんが拝めそう〜♪

オリスタで語ってた、お風呂での念入りなお手入れ姿をソーゾーしながら楽しめそう〜♪

さてこれから、フィルムフェスタ後の飲みでーす☆

mikiko@携帯

*ココから追記*
シツコク、予告のぶつかりチューをリピして、
あーー、こんな表情してたんだあぁ・・・とか、また萌えてる、自分(爆)
・・・の続きは、シツコクリピした自分のバカさ加減を隠したいので、
追記扱い アンド 折りたたみ扱い(笑)
恥ずかしくて、単独エントリとしては扱えない〜

オマケに、サプリへの毒吐きつきだから〜・・・。
続きを読む >>
サプリ6話
サプリ6話

なんか、話が動き始めてるンだけど、
ツナギがない、ハンバーグみたいな作りで、

で、結構キツめの味かと思いきや、
食べてみると、すっごい味梨、みたいなんじゃないのぉ???って(笑)

で、やっぱりの予告編、
つか、エーーーッ!!!!いっきなり?
このような、このように?そのような???
まま、ま、とりあえず、6話のツボ・・・。


オフィス
カートン転がして、痛がってるうちに、ロッカーにぶつかる亀ちん、
痛い〜ッッ!!!!!
素で痛そう・・・(笑)
脱がしたら、肩とかわき腹とか赤くなってるんじゃないかなぁ〜

ムーーーン・・・・(爆)


ミナミって見栄っ張り女って設定だったんスね〜!
それが可愛げに見えないってのは、脚本が悪いのか、美咲が悪いのか・・・。

「ぶっとばすぞ!!!!」
ってアタシが言いたいぞ、勇也押しのけてアタシが言ったるッ!
つか、言う前に、ぶっとばしてるかも、シレナイな〜
思いっきり、その長いスネ、蹴飛ばしてるかもシレナイ!

今岡家の「カレーの試食会」
オフィスで、渡辺達を誘う「じゃ、来ちゃいなよ」は、ジャニーさんなセリフまわし(笑)

今岡家にチームメンバーを招き入れ、
「テレビなんて地デジなんすよ?」のところの一連の亀ちん。
調子のいー勇也がキャワイイ〜♪

ミナミに、「らしさ」について指南する亀ちん。
そのコロコロかわる表情が、タマラーーーン♪

どれも、ちょとぶちゃいくで、カワイイチューな口から、

般若顔、

そして、

ちょと首傾げて、カワイイ顔・・・

スローでリピしてしまった・・・。


それに比べ、ミナミの表情はスローでみたら、静止してるのかと思った(爆)




なっちゃんと今岡の食事シーン
要は、なっちゃんは、この年にして、”ドS”だと判明したシーン(笑)


なっちゃんと今岡の帰宅
今岡つか、佐藤浩市の昔の写真を見てはしゃぐ亀ちん
「アイドルばりの笑顔」つか、そういう亀ちん、すっごいアイドルスマイルっす(笑)
「刑事モンとかに出てきてすぐ殉職するデカ、なんじゃこりゃ、みたいな」
て言われてる、ほんものの、若かりし日の俳優佐藤浩市(笑)



恒例のつねりシーン恒例のつねり。

尚一層強く。

つねりたーーいい♪
ほっぺの感触を味わいたいのサ♪



そして、お部屋ではどんなお仕置きがあったのか・・・。

そっちに断然興味がアル・・・。

ムーーーーンン♪

あちゃーーー。



ミナミとお買い物
おぉー、今回一番の美人さん!いい表情してるっす。
すっごい美人だなぁ〜。

どの美人女優よりも
美人だった亀梨和也でした〜!

横断歩道のちっさいオチリもツボ梨まくり。





カレー後の今岡家
今岡、荻様、勇也
なんかこの三人、もっとメインのドラマでもいいのになぁ〜て
思ってしまった。

ミナミと田中の昼食のシーン
なんか、二人共そーゆー会話似あわないキャラ設定なんじゃないのかなぁ〜って
すっごい違和感あるんすけど・・・。

オフィスで
コピー100本ノックをやる亀ちんに、資料提供する渡辺を
後ろ振り返る亀ちん。
そのキュキュって巻き戻ししたみたいな変な動き萌え〜
・・・
つか、ほんとドーでもいいシーンばっかなんすけど〜。

カレーコピー会議
「キョウ、カレー、シキュウ、キタクセヨ」
いいっすねぇ〜。
亀ちんがお家にいて、カレー作っててくれて
待っててくれるつーシチュエーションだよね〜。

いいナァーーー。
エプロンしてさぁ〜。

お帰りて〜・・・
エプロンしてさぁ〜・・・♪

・・・にエプロンしてさ


あ、エロおやじ妄想だ、いけねぇ、いけねぇ(爆)


その後の渡辺とレストスポットに歩いていく亀ちんの後ろ姿。
デニムのポケットから、「やっくん」が・・・。
なんかウレシーぞぉ。そんなコトで悦ぶ自分が安いぞぉ、痛いぞぉ〜(笑)

今岡家
「轟」が別物になってて、勇也に当たる今岡。
首絞められるシーン。

キャーーー!だいじょぶ???亀ちんッ!スローでみると、

スローで巻き戻したりすると、

すっげ、ヤラシイ・・・・・。
勇也、今岡の強い力に抗う事ができず・・・

そして、亀ちんがグッタ梨・・・・

すっごくヤラシイ・・・・・。




「限定ヲタ向けサービス」であっても、
まー、いいや、萌えちゃうよ、アタシ♪


さーー、いよいよっすよ???


勇也と渡辺、夜のオフィスに二人きりなシーン
渡辺役の女優さん、ちょとブチャイクなとこもあるんだけど、
表情豊かだし、ちゃんと見せ場になってるから、安心して
ドキドキしてられる〜。
渡辺の絶望感とかも、案外共感して見る人多い気がするんだよなぁ〜。
荻様をシナリオ読むみたいにして振るミナミの心理よりもずっと・・・。

つか、そんなことはどーでもいーの。

肩に乗せた手のムニュムニュは、そういう事だったのね〜。

そして、腰からちょと這わせる手が、モソモソとやらしく動いたじょ!

唇もムニュっとしたじょ!
アーーーーッ!!!!はっきりせーーー!!!!そして、視線も、渡辺のお口にぃーーー!

寸止めではないのか!

ここまでして、

寸止めか???

やっぱ寸止めだ(笑)



それ以上でも、以下でも、ないんすけど

アハハハ〜。ひっでーーー・・・。

って思ってたら、

亀ちん曰くの「急展開」な7話の予告!

うっわーーーーー!!!!

しつこく寸止めで焦れ焦れしてたら、イキナリすぎ〜♪

アハハ、アハハぶつかってる・・・・・。



フワーーー!軍手してる・・・・・。


なんか、色っぽくなかったンすケド・・・(笑)

目つむっちゃったりするんすねぇー、
亀ちんチューする時〜★★

つか、勇也のチュシーンだから(爆)





はぁーなんか、軍手に萌えた(笑)

サイテーなアタシは、軍手亀ちんでモーソー★

アレーー??
軍手のみ装着な亀ちんが、カレー作ってアタシを待ってるって〜


・・・・・

どーゆー妄想するつもりなんだ〜♪
あーー、呆れてます?ひいてます???
くだらなすぎですねぇ・・・。

しかし、いきなし見せちゃったよ(笑)
で、これ以上でもこれ以下でもない、みたいな本編なんだろかね、また。


なんかこのチューシーンに
「フィクションです」のテロップ。
このチューシーン自体をフィクションにしたい願望も、ミリっと有りな自分〜(笑)