R=リターンズ 2013年2月半ばにもどりました。
亀梨和也に完堕ち数年。KAT-TUNを絶賛応援中。
短くて小さくてピンクなものに敏感。愛してます。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「YOUたち!」 コーキ君とゆっち司会 | main | 明日考えよーーー >>
サプリ最終回・・・・わからないんです・・・。
サプリ最終回

フーーーー。

なんかやっと終わったつか(笑)
シュッキリしましたか???

思い切って再度画像を拾いながらリピしてみましたが、
どこに、どーーー気持ちをあわせて観ていいのかが
よく、わかりましぇーーーーん。

うーーーん。

このドラマ自体に、アタシの気持ちが合わせられないまま、
全てのキャラクターを「処理」した風の最終回に対して
乗り切れないまま、亀ちんのチューを観る羽目になったというか。

ミナミ主体になったとたん、
たぶん、気持ちを合わせられなくなるんだ。

そもそも、最後にかけて、
グーーーもりあがって、パーーーっていう気持ち良さが

ないのよ・・・

それまでの障害が大変だからこそ、最後の成就するときの
えくすたすい、

ソレが無いのぉーーーー!


うぅぅぅ・・・・。

まとまった感想が言えるようになるときがくるんだろーか。


とりあえず、今日は勇也のみで。


回想シーンの勇也は、どれも、すごーーく
きゃわいかったナァ〜・・・。

ミナミの目線になった途端。
時間が止まったみたいに、固くなるのは、かわらない。

オフィス
それぞれのシーンに入り込んで、当たり前になってた勇也が
居なくなったっていう実感をそれぞれのキャラクターが感じて
さびしーく思うシーン。
アタシも、勇也と別れるの、さびしぃーー。

「後悔してるて思うんです」
そんなミナミの棒読み口調は、最後までなじめなかった。

新しいバイトがはいって
柚木「最悪」
三田「きらい!若い女って」
田中「アタシも好きじゃないわ」
この3ショット、ステキ。
もっと使えたね、この3ショットは。

地元に戻ると母親に電話する勇也。
緑に映える勇也だにゃー緑が映りこんで、
亀ちんキレイ・・・。



就活中の勇也、
サーフィン友達=”ウルトラマンメビウス出演中”
のところに転がり込んでたんだ。
目でかッ!
ボードを取りに行かなきゃいけないことに
気がつき、ハッとする勇也の目の

きれーーなコト!



今岡家に忍び込む勇也
サーフボードの影にすっぽり隠れてこっそり移動する姿
これも、またツボる。

「ごめんなさい」
なっちゃんは、勇也のお姉ちゃんみたいだ(笑)

なっちゃんのほーがずーーと大人「好きにも資格がいるんだよ。ってま、難しいか」
って大人ぶる勇也。



「そだね、こーみえても、義務教育中の子供だから。
浅い男になっちゃだめだよ。
藤井さんにはちゃんと話した方がいいんじゃない?」
自分が子供で、大人じゃないと分からないことがある、って
知ってる子供、なっちゃん。
ドラマの中で、もっとも含蓄ある言葉を持つ子供、なっちゃん。
なっちゃんは、混乱する大人の中で、一番シンプルに
達観的に物事を見据えることのできるキャラクターだった。

ミナミに話しかけようとして話しかけられない勇也
ミナミを見つけてサーフボード持ちながら走りよる勇也

あの距離で、あんなモン持って歩いてるやつがいがら
絶対視界にはいってくるだろ、って思ったシーン(笑)

あーー、勇也・・・瑛太とミナミの後姿をみながらの

せつない勇也。

もう屈託のある大人になっちゃったから
こんなところでも、
声かけることができない。

こういう切ない亀ちんは

絶品。

亀ちんは、幸せじゃないシーンの方が
実は似合ってるのかもしれない・・・。



レストランの瑛太とミナミ
策士、荻様の見せ所。
こーゆーコトがないと、ドラマは面白くないもんね。
荻様は、途中から、話の分かるいい男になっちゃって
勇也との対立構造が非常に曖昧になっちゃってから
魅力半減。
このくらい、パンチの効いた、
ヤな男っぷりで、話をかき回してほしかったナァ。
脚本と演出がダメで
こういうキャラを全く生かせないで終わったつー。
もったいない・・・・。

地元に帰って就活中の勇也
日のあたる亀ちんのお顔日のあたる亀ちんの顔はスッゴク美人だった。


一足飛びに一流代理店でクリエイターをやらさず、
こういう地道な道で修行をさせる勇也像っていうのは
勇也に素直で健全な大人への成長をさせたい
大人の考える、イマドキなんだけど理想の青年像。
そんな感じになっちゃったネ〜。
若者はこーあってほしーなー、みたいな。
そういう意図を想像すると、
ちょっとつまんないのぉーーって思ってしまった(笑)

今岡と勇也の電話シーン
あ今ごろになって気づいた。
今岡のケータイはうちの旦那とオソロだ。

「子供は別れ際たくさんの約束する。
大人同士は黙って相手の健闘を祈る」
大人と子供のボーダー、最後の一言。

このときの、夕焼けに映える亀ちん、
すごく美人だった・・・。
すっかり口調も社会人になって
男前な勇也だった。

渡辺とミナミ
「石田勇也はいつも藤井さんを見てた
藤井さんも石田勇也をみてた」
って渡辺。
アタシ、藤井さんは石田勇也をみてたように
描けてない、て思いますネェ〜。
だからミナミが勇也を好きになってく過程が
今ひとつ、納得がいかなかったんだと、
ソー思います。
だって、ミナミ、いつも自分のことでイッパイイッパイな
キャラ、だったんじゃん(笑)
ちっとも勇也のこと、みてないじゃーーん!

飛び込みの営業をする勇也。
絶品スマイル!可愛い笑顔、は、こんな時も大活躍。
このドラマにあって、
勇也は、どれもピチピチしてた。

イキイキと気持ち良さそうに、
亀ちんが演じてる〜ってことが
どれだけヲタにとって、
嬉しかったことか!



今岡となっちゃん色っぽい親子。
なっちゃんは、紛れもなく「女」。
この二人でのドラマだったら、もっとスムーズにお話も作れて
楽にドラマ作れたんじゃない???
つか、そのほーが見たいし(笑)

プレテの最中に抜け出すなんてありえないけど(笑)
今岡@佐藤浩市は色っぽいイイ男だったなぁ〜。

勇也を回想しながらプレテするミナミ
回想してくれてアリガト。
可愛い亀ちんをいくつも思い出せたし(笑)

ミナミを後押しする荻様
「遭いたいですか?」の荻様の問いに
うなずくミナミ・・・ミナミぃ・・・もーーー
頷く表情すら、なんでこーなのよ、って、

まだアタシをむかつかせるか!

オープニング KAT-TUN
ほぼフルコーラス聴けたのかな??
いつか、ちゃんとした音源で入手できるよーに
してほしいものです。

荻様かちょいい、ってうちの旦那が田中につっこまれて、荻様曰く
「藤井さんに幸せになって欲しいからです」
荻様ちょーーかっちょいいし!
隣にいた旦那
「瑛太かっこいいじゃん!
亀梨ファンの2割は瑛太ファンにうつったな」

う・る・さぁーーーい!



携帯に出る勇也。
きれーー
あ、厄除け厄ックン、色が違う〜。



あーーー、いい顔してるぅイィーーー!この亀ちん好き。
振り返った時の、この顔、たまんないっス〜。

そよそよっと前髪が風にあおられてるのも
なんかいーーの!
(貧弱なボキャブラリーで嫌になるな・汗)



しっかし、スーツ姿は、なんか安い感じなのよねぇ〜。
薄いし、安いの・・・(笑)

ミナミの告白
「そのくらい、アナタが好き」
「好きよ」
「大好きよ」

えぇーーーー
あちゃーーー・・・・。
なんじゃ、こりゃ・・・。

ふっちまえ!勇也(笑)

ちょとこの髪型は苦手だけど「目の前の仕事にしか、ない」
ここら辺は、勇也じゃなくて、亀ちん。
そう思いながら、仕事してそーな気がして。

「大人の男になったら、藤井ミナミを、
ミナミのコトを、迎えにいくから!」

泣く、ミナミ。
ミナミのナミダは自分を解放して、スッキリしたナミダ??
なんで泣いてるんだろーって
うーーーん・・・・。




二人のハグ
一旦離れて見詰め合う二人。

ウハッってちょとため息つくの〜チューに行くちょと手前
「さーー、チュにいくぞ」
てな感じで
「ンハ」って息をついて

ムニムニって鼻の下と口が動いてゥーーー♪

なんか、ここばかりリピして
ドキドキ・・・・



あれ、亀ちん、身長差が・・・
なんかに乗ってるよね(笑)

チューは愉しみであるものの、もーいいんだけどなぁ。
なんてみながら、

チュチュって、、、あーー萌えるチュチュ、って軽くするチュ☆
ちょっと、イィ〜(笑)
ドキドキしちゃった〜。

こんな風にReal亀ちんもチューするのかも、
て思ったら

ハァハァ

コーフンする・・・。

って隣見たら、旦那アタシを見てるし・・・




旦那 「お疲れ様デス」

公認の不倫中(爆)

おーー!!!!
亀ちん〜
結構ブッチュリ、がんばったね〜

ミナミの首から背中をうごめく、亀ちんの手が
ちょっとヤラシーー(笑)

チューするアゴがキレーだったなぁ〜。

美咲はやっぱり、固い。チューする顔も、手も、固い。
ギュて閉じてる口がアタシをシラケさせる・・・。
美咲姉さん、もちょっといい反応したってやれよーーー(呆)
20歳の男の子である亀ちん、
プライベートでイッパイチューしてたとしても、
ソレ相当の覚悟でチューシーンをしてるんじゃないの???
29歳の女優相手に、仕事とはいえ、
かなり色んな意味で背伸びしながらのチューシーンでしょ?
がんばってるなぁって思うとせつなくなってくる・・・。

ま、アタシが勝手にそう思ってるだけだけどー(笑)

案外、「美咲さんとまたチューできる♪ラッキ♪」
だったりしてね(笑)



ヲタ友さん、千葉県某所・・・。
このシーンの撮影に通りかかったのだそーーです・・・。
すごすぎル・・・。
「この看板も見覚えあるーーー!」て。
「抱き合ってるところを見た」
っておっしゃってました〜。
すげーーーー・・・。


最後のシーン・・・・。
イッチョ前になった勇也、ってこと、なのかな???
時間が経ってるつこと???
咀嚼しながらみないと分からんよ〜。
ネクタイは、美咲にもらった水色のストライプだった。
ビジュアルサイコーーーッ

亀ちん、最上級にちゃんとキレイだった。
二人手を繋ぐシーンはキャワイかった。



あーーーーー、終わっちゃった・・・・。

「のだめ番宣CM」明け。
勇也とミナミ、手をつないでの海辺。
ちょと「野ブタ」思い出しちゃったけど(笑)
野ブタのよーな、萌えは梨。当たり前か〜。

って総括しなきゃって思いながら、
総括できないんデスヨ・・・。

頭抱えちゃってます。
いつものよーに一つ一つのシーンの可愛い亀ちん拾いなら、できる。

わからなーーーい
分からないんですゥ・・・・。

勇也は、仕事や恋愛、イロイロあって、一皮も二皮もむけて
いい男街道を驀進中・・・。
ミナミも、何かひとつ突き抜けて、仕事も恋愛も楽しむ
いい女になる予定だった。

でも、それが、描ききれてなくて、
ドーしても、ミナミ目線になると、
ドラマ全体の歯切れが悪くなっちゃって、
キャラクター自体が開放的なキャラクターじゃないからなのか、
突き抜けた気持ちよさがないの。

最後のラブシーンだって、
好きといおうが、泣こうが
なんか、バチっと嵌る感じを味わえなかったし。

最終回も、結局ミナミは勇也に好きとは言えたけど、

それだけ?????

結局脚本は、最後までハッキリとした形で
ミナミの成長って描けなかったんじゃないかなぁ〜

そんなこと、ナイ????

サプリって何がいいたかったの?????


ちょっと考えてみる・・・・・。

でも、先に、楽しかったウタワラをエントリしたい・・・。
スポンサーサイト
☆コメントレスです☆
レスが遅くてほんとごめんなさい!

>遥斗さんへ
まとめて観たんですか〜?
最終回、ダメダメでしたよね〜。
もちょっとなんとかならなかったのかな、て思いマス。
キスシーン長かったですよねぇ〜。
やっぱ、チュさせちゃうんだ〜、無理矢理盛り上がり
作ってない?つ感じでしたよね(苦笑)

コメントありがとございまシタ〜♪
mikiko>遥斗さん | 2006/09/25 04:20
こんにちは、私もサプリまとめて見ましたが、最終回イマイチでした。
でも、キスシーンには驚きました!!
またするのか〜みたいな感じでした。
遥斗 | 2006/09/21 18:35
☆コメントレスです☆
レスが亀でごめんなさいーーー!

>たりさん
やっと終わった・・・まさにそんな感じですよねぇ〜。
アタシも作業着亀ちん、大好き〜!スーツより全然イィ。
「たったひとつの恋」は、それで逝けますネー。
最終回の番宣活動、アタシも「やるかな??」て思って
はってたけど、結局いいともの美咲だけ。
でも、あの姿は結構物悲しいものがあったから、
亀ちんは出なくてよかったのかも、ですョ。

太一くんのTAHICHI、読みましたよ〜。男前って(笑)
どんなヘナチョコぶりをみせてくれるか、ワクワクですねー。

>hanaさん
あ、気がついてくださいました???うれしい(笑)
誰か気付いてくれないかなぁーーて思いながら、いつも画像の
コメント考えてました〜。結構惰性なときもありますけど(汗)
アタシ、ヘナチョコな亀ちん、好きなんすよ〜。
ブチャイクなのも全然OK〜。
痛いくらいカッコつけてるのとかも、もーーたまんない!
って結局なんでもいいじゃん、っつ感じデス。

アタシもサプリの勇也、大好きでしたよ〜。
でも、それ以外で、ほんと、疲れた・・・。
亀ちんのチュー自体は、アタシ大好きなんす(笑)
可愛いですもん♪一生懸命で。
でも、相手がね、あまりに棒立ちで、一生懸命チューしてるのに
なんだよーーー!って、それがツラカッタナァ〜。

ヒロトくん、今週発売のオリコンスタイルでニューヘアスタイル見れるみたいですよ!
カットして、メッシュ・・・。どんなんだろ!


>makoさん
無理矢理、最後にチューさせたり、手繋いだり、つ感じで
乱暴な感じでしたよねぇ。

最終回の美咲も、ほんとドン引きしました(笑)
カラカラ笑っちゃいましたモン。
最終回、登場回数は少なかったけど、勇也はほんと、ピチピチしてて可愛かった〜。

いやーー、ほんと、もったいない作品でしたねぇ〜。

亀ちんのチュー?アタシ、なんか可愛くて好きです(笑)
たしかに、ちょびっと妬けますけどネェ。
でもむしろ、もっと相手が良かったら、きっともっとドキドキして
楽しめたんじゃないカナて思うと、それも、もったいない・・・。

「たったひとつの恋」
ラブラブしちゃうのかなぁ〜(笑)
さ、弘人ラブモードになろ。

竜→弘人感覚??でも、亀ちんがストパかけると、竜思い出しますよね〜。


>Yukkyさん
自転車はたしかに修二に見えた!!!

あはは、たしかに、今岡親子の決着が一番すんなり受け入れられたかも!
おっしゃるよーに、無理矢理のチューでしたもんねぇ。
美咲の告白も、ひっどい!
「好きよ」の「よ」が、ひどすぎる・・・。
あの最後のチュは、我々視聴者に対する最後っ屁ですょ!
だいたい、亀ちんあんなに一生懸命やってるのに
美咲、亀ちんとチューイヤなの???って感じに見えちゃった。
でも、亀ちんのチュ自体は全然イヤじゃないので
結局なんどもリピしてたりしますけどね・・・(笑)

でも、勇也はマジでかわいかった。勇也って役の亀ちん自体は
アタシ全然OKでしたもん。

さ、アタシも「たったひとつの恋」モードにシフトチェンジです。

リアル亀ちん、遭いたい〜!
散歩の振りして、早朝めぼしいところ、散歩しまくろうかな(笑)


>かずまる。さん
最後の最後まで、ほんとーーーにイッライラさせられましたねぇ(笑)
勇也=亀ちんは、すっごく魅力的だったのに・・・。
他の出演者も、みんなよかったのに。
マジでもったいない。

アタシもあのチューシーン、好きです!
ちょとヘタクソなくせに、背伸びして
顔の角度かえてみたり、チュチュってしてみたり
一生懸命工夫してて、可愛かったですモン(笑)
世間的に酷評なんだ〜。もーーかわいいじゃーーん(笑)

アタシも次は、ドラマごと、普通にみたいです。
無理矢理に萌えるなんツこと梨で!


みなさま、コメントほんとうにありがとうございました〜☆
mikikoさん。こんにちは〜
最終回。。。
やっぱり
脚本・演出・主演がダメダメでしたね〜
他の役者さんたちは皆いい味出してたのに〜
もち亀ちゃんはめちゃ頑張ったと思います!

内容・相手役度外視で
あのCHU−のシーンは
ひとりで萌えちゃいましたけど・・・
世間的には酷評ですね。

次のドラマは普通に見たいですね。
かずまる。 | 2006/09/20 10:50
10話で入り込めたので、愉しみにしてた最終話・・・
なのにジワ〜っときたのはピアノ発表会の今岡親子のシーンのみ!
恋愛ドラマとしての盛り上がりが全然ないのに
最後にお決まりのようなキスシーン。。。
哀しすぎます!!(泣)

細かいツボはイッパイありました。
mikikoさんのエントリーに書かれてないトコロでは
なっちゃんに「取調べ〜?」って聞く声とか
自転車に乗ってる姿が修二に見えた、とか・・・

ヒトの姿を時計の針に見立てるところも、まあ良しとしよう!(単純)
でも最後のミナミの告白シーンでドン引き・・・
(勇也の表情はスゴクイイのになあ・・・涙)
仕事休んでわざわざ「好き!」って云いに来たのに(涙まで流して)
受身な人形キスって・・・?????
勇也な亀チャンが一生懸命な分、リピする度に余計哀しくなります。。。

ワタシも早いトコ「たったひとつの恋」に切り替えよう!
今度は横浜が舞台だからmikikoさんもお友達のように
リアル亀チャンに逢えるかも・・・デスよね!(笑)
Yukky | 2006/09/19 15:50
予感的中… + 恋人つなぎ あぁ〜んど浜辺歩き

最近のカカシは高級なだけに色々するんですのねぇ〜
11話中 10話だけ ちゃんと見れた自分が悔しい

ちきちょう…

もぉ 最初っからイライラしてましたね
再プレの Watching ってカカシが言うたんびに
何で こんなにも棒読みが出来るのだろうかと???
と 同時に制作発表の時にカカシが和の事を
とっても勘が良くって楽しみですねッ と発言した事を
思い出したりして
楽しみねぇ〜  お前のせいで楽しみがどんだけ半減
したと思っているんだッ コノヤロー(えッ まっきぃ?)

とにかく ブッチュリ に妬いてるだけなんですけどね…

さッ『たったひとつの恋』に切り替えしなきゃ
これも嫌だなぁ〜
内容が良ければ 良いなりに嫌だったりもして

奈緒は記憶喪失になりそう っと何の理由も無しに
思っちゃったのは あたちだけ? かなぁ?

また 心の準備をしなくてはならないのですね
コキに逃げちゃいそうだな

そうだ! そうよね! (何? いきなりッ)
弘人は竜が大人になったら? 感覚で見るのも良いかも

かもかもかも ですね!   (〃▽〃) ♪♪♪
mako | 2006/09/19 14:03
すいません。また名前入れ忘れました。
上のコメントは私、hanaですー。
hana | 2006/09/19 13:29
mikikoさんのエントリ、まってました!

写真のとこにマウス置くと見れるmikikoさんのコメントいつも笑えますー!
すんごい美しいビジュアルと、え?って思うビジュアルとどっちも載せてくれてるのが面白いデス。

終わりましたね、サプリ。
可愛い勇也はとってもスキでした。
毎週楽しみだったとともに、たりさんと同じでちょっと疲れました。
二度のkissシーンが長かったせいかな。

亀ちんは役によって別人になってくれるのでもう勇也くんとはほんとお別れですね。寂しいです。

ヒロトくん、髪切ってメッシュ入れてるという噂ですがどうなんでしょう?
早く見たいー!
次のテレビ誌で拝めるのかな。






| 2006/09/19 13:28
サプリやっとおわりました。
あっという間というより、やっとです。
よくわかんないけど、疲れました(^。^;)
亀ちん。きれーでした。
印刷屋て労働してる亀ちゃんってすっごくいい!!
汗して働く姿に男を感じました。
これは、たったひとつの恋は期待できるっ!!

でも大人の男になるの早すぎ。
あれはデート姿を見せたかっただけか?
まっいいや。

最終回の番宣活動やってほしかった。
せめてクランクアップの映像くらいめざましで流してくれてもよかったんじゃないの??

国分太一の日記に、ゴチバトル収録のことかいてあって、亀ちんのことべたぼめ。うれしい。

サプリでコケたって(コケたの脚本のせいだけど)、こうやって認めてくれる人もいる。亀ちんもっともっとおっきくなってねっ。
たり | 2006/09/19 06:59
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
サプリ最終話何か起こるのかも…とワクワクしてたけど…不発な終わり方だったにゃ…うー、なんて感想つけたら いいのかしら…とりあえず かわゆい亀ちんと愉快な仲間達の感想から(笑)このスリーショット、いいわー(笑)このスリーショットでのカラミがもっと見たか
サプリ 最終話 アタシ的には不発ですぅ〜… | やったるでぇ〜! | 2006/09/21 03:17